高血圧予防ににんにく卵黄

高血圧予防ににんにく卵黄

■高血圧予防ににんにく卵黄
高血圧とは血液が流れにくくなって、血圧が高くなる症状をいいます。
血管や心臓にかなり負担がかかるので、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの大きな病気になる原因にもなりかねません。
そこまでいかなくても、めまいや頭痛、吐き気などの症状を起こすこともあります。
年をとっていくと高血圧になりがちですが、最近では生活習慣の乱れなどから若い人達にも高血圧が広がってきているようです。

 

●高血圧とは
血圧とは、心臓から送り出される血液の圧力のことをさします。
圧力が低いと低血圧、圧力が高いと高血圧となるわけです。
その目安ですが、健康な血圧は最高血圧が140以下、最低血圧が90以下とされていますので、この値を超えていると高血圧となります。
実際の血液はドロドロで流れにくくなっているので、心臓はかなり高めの圧力をかけて血液を細部にまで流すので血圧が高くなってしまうのです。

 

●にんにく卵黄が高血圧予防に効果がある理由
にんにく卵黄には血液をドロドロにしていまう原因を取り除く働きがあるので、結果として高血圧の予防に効果があるのです。
血液がドロドロになってしまう原因は、

 

・血小板の粘着力が強い
・血中のコレステロールが多い

 

の二つに絞られます。
これらの原因を解消し血液をサラサラにする効果があるのは、にんにく卵黄に含まれる硫黄化合物という成分です。
またこの成分は血液をサラサラにするだけでなく、血管に溜まってしまった血栓を溶かして血管を広げる働きもします。
血液や血管の状態が良くなり血流がよくなることで、心臓も必要以上に圧力をかけることなく血液を押しだせることができ、血圧が高くなりにくくなるのです。

 

手軽に飲めるにんにく卵黄で血液や血管が健康になり、高血圧が予防できるのです。
あなたにぴったりのニンニク卵黄が見つかるサイト⇒ ニンニク卵黄 ランキング

更新履歴

メニュー